suzunao note 鈴なお創作ノート

模様替え

いろいろなモノを整理整頓、処分、移動の週末。
以前購入した、小さなマトリョーシカが出てきました。
合わせの所がぴったりなので、ヤスリがけをしてしまいました。
整理整頓はどうなったのかしら…
木の粉が舞う〜
そのうちに色をつけて、遊びましょう。


いつも作業している私の後ろに、無造作に置かれているベア。
糸くずや猫の毛も付いてきたので、久々に綺麗に。
昔〜、表参道にあったアフタヌーンティーで売れ残っていた1体。
陽があたらないように大切にされ、めったに触れられないベアと
キャブネットにも入らず、空気のように生活の中にいるベア。
いろいろな存在がありますね。
redpaw.jpeg



Category : 徒然
Posted by suzunao. on  | 0 comments 0 trackback

展示会終了

猫のおひなさま展 終了いたしました。
ご来廊いただきありがとうございました。

会期前半、後半共に雪に見舞われましたね。
今回はちょっと行けなかったな と
思われた方も多いのでは。
特に14日の雪は、まだまだ色々な所で
被害が出ていますね。
水曜日にまた雪の予報がでているとか…
心配ですね。

今週末は予定を変更して、
家にいて作業とスケッチ。
ぬいぐるみの材料をネットで探しているうちに、
シュタイフ社の歴史ページへ
本1冊分ぐらい読んでしまいました。
色々試したいし、勉強しないとね。
Bear



Category : 展示会
Posted by suzunao. on  | 0 comments 0 trackback

続ける


桃紅百年桃紅百年
(2013/03/15)
篠田 桃紅

商品詳細を見る

昨日購入した本。
ゆっくり読みたいと思います。

Category : 徒然
Posted by suzunao. on  | 0 comments 0 trackback

開会式

凄い雪ですね。
子供の頃居た、新潟を思い出します。

いつもはオリンピックの開会式に
そんなに興味がないのですが
観ていたら とても美しい❗️
ベアや人形でもロシア作家さんはいいな〜と
思っていたのですが、
色の使い方が美しい開会式でした。
日本のコスチュームは地味でしたね。
ドイツは多色を上手く使っているな。


展示会泣かせの雪ですね。
ギャラリー猫町は本日休廊となっていました。
明日もどうでしょうか?
お出かけの際はサイト等でご確認ください。
こんなお天気の時は無理せずですね。

この黒猫達 抱き心地がいいの。
350_hna01.jpg


Category : 徒然
Posted by suzunao. on  | 0 comments 0 trackback

谷中へ

搬入に行ってまいりました。
赤 桃色 金色が多い中、
メインカラーは黒と紫というまとまりで
展示してきました。
色々な猫がいて、楽しい展示会ですよ。

猫のおひなさま展
【東京谷中】ギャラリー猫町
2014年2月6日(木)~2月16日(日)*2/10~12休廊
*2/11(火)は祝日ですが休廊いたします

人気作家の雛人形をはじめ、ひなまつりを明るく彩る食器や小物など、29名のアーティストが出展する猫のおひなさま展です。外はまだ寒いですが、愛らしい猫雛にかこまれて、一足早い春をお楽しみださい。

ーーーーーーーーーーーー

2階は村上しよみさんの個展
「初花月の猫たち」
会期中在廊されるそうです

村上さんとは久しぶりにお会いしました。
和布の事で、教えていただいたり、
オヤツをご馳走になりました。
優しくて愛らしい。素敵な方です。
寒い季節ですが、気持ちが暖かくなりますよ。
お出かけくださいね。

画像は小さい人形の箱。
もう少しデザインに凝りたかったのですが、
凝り過ぎるのもうるさいしね。
fc2blog_20140205203230eb4.jpg

Category : 展示会
Posted by suzunao. on  | 0 comments 0 trackback

明日搬入

東京は午後少し雪が降りました。
結構強く降っていたので、積もるかな?と
思いましたが、雨になりました。
搬入前夜、忘れ物はないかと、むやみにウロウロ中。
350_blackcat.jpg
黒猫を抱いた少女
目はオリジナルのガラス目です。

Category : 作品
Posted by suzunao. on  | 0 comments 0 trackback

ネームカードと「猫のおひなさま展」


久しぶりにネームカードを作りました。
2種類 上は名刺で、裏面に住所や番号が。
下は展示会場用です。
オフセット印刷で、両面4色刷り 100枚 ¥1,000- 3日仕上げ
安くできる時代になりましたね。

▼こちらは「猫のおひなさま展」に出す作品のひとつです。
無地の生地で本体を作り、金糸で柄布をパッチワークしています。
日本刺繍の柄の縁取りの方法です。
350_hina04.jpg

Category : 作品
Posted by suzunao. on  | 0 comments 0 trackback